こんにちは。
ツカミトリオです。

忙しい日々が続いております・・・。


結婚式、新居、あいさつまわり・・・。

やることが多すぎる!

決めることが多すぎる!


話には聞いていたがこれほどまで大変か!

という状態です。

何より結婚の準備の中で一大イベントは・・・

彼女の実家への挨拶です。



当日、

彼女の実家に近づいて行くにつれて

よくあるパターンとして(ドラマとかで)

お父さんは居間でドーンと座っている!!

みたいなことを勝手に想像していたのですが・・・

sick_rougan


最初に会ったのが

玄関付近でプランターの世話してるお父さんだったし!!

まったく構えていないお父さんに彼女も爆笑していましたww

ただ正直、全然緊張はしませんでしたよ。

緊張しなかった理由として日ごろから

・彼女からご家族の話を
よく聞いていたので様子はうかがい知ることができた
・また彼女がぼくの話を家族に(お父さん以外に)話をしてくれていた


お母さん、妹さんも全く問題なかったです。

居間に通されて

ちゃんとした「〇〇さんを下さい!!」からの土下座!

みたいなことや会話はしませんでしたよww

だいたい時代も変わっているし

そんな言い方はするつもりもは毛頭なかったので。

ただ結婚相談所のスピード感にご両親が少し戸惑われて

いたので

「急な話で戸惑われたことと思いますが・・・」

ということはさすがに言いましたよ。

彼女から

「お父さんは昔の仕事の話や趣味の話を振るといいよ」

とアドバイスを受けていた
ので

「お父様はどんなお仕事をされていたのですか?

って感じで話を振ったら仕事の話をずっとしてました!

こんな感じで家族の話のツボを抑えておくのも大事ですね。

ただお父さんも面白くて

自分というお客さんが来ているのに

・途中で趣味のものを買いに出かける
・見たいドラマを見に自室に1時間行ってしまう

などお父さん自由過ぎるww

という感じでこちらも拍子抜けな感じでしたww

日ごろから彼女とコミュニケーションを取っていたことや

彼女が家族に話をしていたことが成功のカギでしたね。