こんにちは。

ツカミトリオです。

 

お見合いでこまったなあ、という人は


正直います。


komatta_man2


仲人さんの話を聞いていると


男性の方がやらかすことが多いイメージがありましたが


性別は関係ないみたいです

 

どんな人にこまったのか書いていきます

こまり具合は人それぞれあるので、僕がこまった

という人の話です。

これからお見合いにのぞむ人は参考にして

頂ければと思います。


目次
1.自分の話しかしない人
2.質問攻めしてくる人
3.趣味の話が長い人

1.自分の話しかしない人 

これは苦しかったです。

しかも仕事の愚痴。初対面の人にです。

「自分の後輩が使えない」
「仕事に対する姿勢がおかしい」

「会社の決まりごとを守れない」

1時間話しっぱなし・・・。

他の話にもっていっても何かと仕事の話に戻す。


こちらに質問をしない。


というか


「ぼくに興味ないんだなこの人」
って

真っ先に思いました。

そういう印象を持たざるを得ないです。


結婚しても自分の話、聞いてくれないんだろうな


思いました。


ちなみに僕はこの人のことを仲人さんに


「ガトリングガンの様でした。」
と報告しました。

(仲人さんに「はっ?」って言われました)




2.質問攻めにしてくる人

憶測ですが、相手がすごい興味を持ってくれているから

質問をしてくれると思うんです。


好意はすごい感じました。


答えるとうまくひろってくれるのは

大変ありがたいんですが・・・。


あの、こっちもそちらのこと聞きたいんですけどね・・・。

お互いを知るってことが大事ですし、

それで交際につながると思うんです。


こっちも知れないと判断材料がないんですよね。


3.趣味の話が長い人

自分のことを知って欲しい!というのはわかります。

もしかしたら共通の話題で盛り上がれるかもしれません。

今後、交際をして行き、もしかしら結婚して、夫婦になって


生活をする中で共通の趣味があることはいいことです。


でもお見合いの時点では「趣味の深さ」の報告はいらないかなと。

一度、オタの人とお見合いをしました。

いわゆる日本で有名な男性グループの

あの事務所の人たちのオタさんです。

正直、テレビで見るぐらいの範囲でしか知りません。

ただ、話を切るのも悪いと思ったので

ぼくが唯一、話せるネタを
話しをしたら、

クリーンヒット!!!!!
クリティカルヒット!
99かいヒット!

「この人、話わかる人」って思われたらしく、

しばらくその
ネタが続きました。

気をつかったら裏目に出ました・・・。



お見合いは決まった1時間の中でお互いを知ることに


目的があると思います。

どちらかの一方の、しかも偏った


話題にならない様に気を付けないといけないです。

会話のキャッチボールの気づかい?とでも言いますか。


これは男女ともにそう思います。

せっかくのチャンスを


大事にしていきたいですよね。